私の愛の試し方 #1

自分の恋人に対して、

本当に相手は自分の事を愛しているのか、

試してしまう人もいるでしょう。

たとえば、

突然デートの約束をキャンセルしてみたり、

浮気をしてる素振りを見せたり、

「私より他の女の子のほうが可愛いんでしょ?」なんて聞いてみたり…。

でも、そんな行動で恋人の愛を試すことができるのでしょうか?

私の場合は…

—————————————————

「ねえ、私の事、好き ?」

「もちろん !大好きだよ。」

大好きなんていう薄っぺらい言葉。何も考えていないような反射的な答え。

私の恋人の彼は、いつもそう。

期待通りの、素敵な反応―。

「じゃあ、私のお願い、聞いてくれるよね?」

私は彼の目を見つめる。

彼は目を逸らして少し俯き、消えてしまいそうなとても小さな声で「うん」と答えた。

「本当に!嬉しい!

それじゃあ…、服を脱いで裸になって!」

「え…。」

「できるよね?ほら、はやく脱いで!」

「やだ…恥ずかしいよ…。」

恥ずかしいと言って、まるで少女のように顔を赤らめるアナタ。

でもね、教えてあげる。

アナタは、私がいなければ生きている価値も無いちっぽけな人間だってこと。

「恥ずかしい?あんたの醜い裸を見てあげるって言ってんだからとっとと脱ぎなさいよ。それとも、私もう帰ってもいいの?」

「ごめんなさい…!脱ぎます…。」

「めんどくさいわね。最初から抵抗しないで真っ裸になりなさいよ。クズ男。

ほら、パンツも取って。変態のアナタには必要ないでしょ?」

やっと全裸になったアナタ。

いつも以上に猫背になって、両手で情けなく局部を隠すアナタ。

最後の悪あがきのつもり?

本当に、かっこ悪くて気持ち悪い。

だからこそ愛おしい。私の恋人。

 

ああ、もっと彼の愛を試したい―。

 

#2へ続く

広告