Odi et amo.

写メ日記で2016年4月14日に公開したものです。


 

「まだ、耐えられるか?」

大丈夫です。」

大丈夫だと私は答えるが、

身体はとっくに悲鳴をあげているし、

精神的にもダメージを受けているのがわかる。

痛みが増すほどに、

憎しみの感情も溢れてくる。

 

でも、この痛みを受け入れてしまう。

 

それは、あなたを愛しているから?

それとも

 

Odi et amo.

(私は憎み、そして愛する)

広告