デジタルヒーリング

写メ日記で2016年5月31日に公開したものです。


 

技術の進歩が目紛しく、人間と機械の間が曖昧になりつつある世界。

 

 

仕事を終えた私は自室でひとり、ゆったりとソファに腰を下ろし、イヤホン型の装置を装着する。

 

これは、簡単に言うと大人のおもちゃだ。脳内の快感神経に直接作用をして純粋な快楽を感じることができる。

 

私にとっては高価な買い物だったが、後悔はしていない。従来品に比べると身体的なアプローチが無いので身体が疲れたり、痛むこともない。方法も耳にイヤホンをするだけなので身体のコンディションも関係ない。そして、とにかく、得られる快楽が深い

 

いつものようにスイッチを入れる。

 

その瞬間、「この快楽に溺れて戻ってこれなくなるのでは?」という不安が浮かんだが、じわりと脳内に広がりだした快楽に、その不安は飲み込まれた。

 

 

どんなに時が経っても、

どんなに技術が進んでも、

ヒトの貪欲さは変わらない。

 

いつか、それすら変わる日が来るのだろうか

 

広告